eiga8


1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:03:36 ID:kP2
書いてけ


2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:05:50
燃える茶柱



5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:10:11 ID:kP2
>>2

戦国末期の茶人・千利休
はじめは時の権力者・秀吉に寵愛された彼だったが
やがて小さなすれ違いが原因で不仲になっていく。

そしてついに切腹が命じられた時
利休は一世一代の賭けに出た!

このピンチに全国から集まった7人の弟子『詫び寂びセブン』が
秀吉の野望を打ち砕く―――――――――。

大阪城に茶筅の音が轟く時、茶柱は、燃える。


引用元:http://hayabusa.open2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1502283816/



3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:07:12
おっさんランド



6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:13:48
>>3

ニューヨークに住む冴えない中年40歳独身男、マーフィー
大手携帯会社に勤めているが、今まで、マニュアル通りでなんの刺激も無い無味乾燥な人生を送ってきた

そんな彼はある日、アイルランドに男性専用のウォーターアイランドプールが出来たことを知る

しかしそこはマヌケで有名な強盗団が運営していた…




7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:14:23 ID:kP2
>>3

『ロスト・ジェネレーション』
氷河期世代とも呼ばれる彼ら40代は
バブル崩壊の恐慌と
リーマン・ショックの混乱を経て、社会から疎まれる存在となっていた。

内閣府・氷河期世代対策評議会の議長、今丼エリコは
この状況を打破するべく、人材活用施設運営プロジェクト「おっさんランド構想」を
国会に提出した。

紛糾する議論。
既得権世代の強力な抵抗。

疲弊するエリコの元に、一人のさわやかイケメン議員が現れた――――――。



4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:08:17
死霊の親方



9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:17:12 ID:kP2
>>4

ぼくは、死んだ。

いやいやちょっと待ってよ、DTのまま死ぬなんて
成仏できないよ!!

幽体離脱した魂を必死に身体に戻そうとしていると
紳士然とした死霊が僕に話しかけてきた。

「少年よ、死を嘆くな、死を想え。吾輩が貴様を鍛え上げてやろう」


僕はなんだか「この人、モテなさそうだな」と思った。



8: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:16:31
スターウォーズ エピソード9



12: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:23:56 ID:kP2
>>8

ルーク・スカイウォーカーはダースベイダーとの同盟軍を指揮し
ついに”Dの帝国”の本拠地へと進軍した。

シリーズ全てのキャストたちがルークのピンチに現れては
自分の命を顧みず、ルークを奥へ奥へと進ませていった。

そして宮殿の奥深く、玉座の間で待っていた皇帝は
まるで少年のように小柄で、余裕溢れる笑みでこちらを見ていた。
大きな丸い二つの耳が強烈なプレッシャーを与える。

「ヤァー! よくここまで来れたね、ハハッ♪ この素敵な場所で、僕たちのとぉってもマジカルな―――――」

危険を察知した俺はチャンネルを変えた。



25: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:49:32
>>12

わろた



10: 杖刀人◆gvmUi2VapE 2017/08/09(水)22:20:33
ダイエットしたらブスに告られた件



16: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:29:23 ID:kP2
>>10

俺の名は小森アニ男。
どこにでもいる普通のオタク高校生だ。

いつものように休み時間に机に伏せてイメージトレーニングしていると
クラス1の美女、さやかが俺に声をかけてきた。さては俺に気があるな?

「小森くん、ごめん。そこ通りたいんだけど椅子引いてくれる?」

プロポーズとも等しいその依頼に華麗に答えようとした俺は、
腹肉がつかえてどうすることもできなかった。

さやかの無言の後ろ姿から(小森くん、やせたらイケメンだから付き合いたいよ)
というメッセージを受け取った俺は、一世一代のダイエットに励んだ。

そして、95キロあった体が65キロの細マッチョボディになったある日
クラスでも目立たない一人の女が俺にピンク色の封筒を差し出した。



11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:22:06
子猫物2 地獄から蘇ったチャトラン



17: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:33:42 ID:kP2
>>11

チャトランは八熱地獄をくぐり抜け
業火と呪詛を操る力を身につけた。

さぁ、この力をもって地上に戻り
またみんなにかわいがってもらおう。クックックック――――――。

チャトランは刃渡り20cmの爪を収納すると
三途の川を段ボールに流されながら
可愛らしく毛づくろいを始めた。

さぁ、日の光あふれる地上はすぐそこだ。



13: ◆mYU/m/hQvA 2017/08/09(水)22:24:08
2001年宇宙の田



19: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:38:25 ID:kP2
>>13

(この文章は20世紀に書かれました)

近未来、人類は冷凍睡眠技術の先駆けを手に入れた。
動物は無理だが、植物を冷凍し、何千年もの時を経て
解凍・発芽させることが出来るのだ。

強い生命力を持つイネが、遠い星で芽を出すべく旅人に選ばれた。
そのイネは希望を込めて「春」と名付けられ
とこしえの旅路へと足を踏み入れた。

人類の夜明けは、もうすぐそこに――――――。



14: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:25:01
愛はさだめ、さだめは死



22: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:43:33 ID:kP2
>>14

テリーはシカゴの場末のショット・バーで
リズと再会した。

二人を引き離したあの事件から5年
二人とも随分と大人になり、
そしてその目は哀しみを映しているように見えた。

「奥さんはお元気?」
「ああ」

沈黙。

「ねぇ、私選ばれたの。巫女に」
「!!」

沈黙。

テリーはようやく震える声を発した。「――――――ごめん」
店内はかすかなジャズの音が流れていた。



27: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:56:21
>>14

気になる



15: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:26:12
マミーポコパンツ



23: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:46:45 ID:kP2
>>15

パパは疾走した――――――!!
マンションの階段を駆け下り、
角を曲がり、
人の多い大通りに出ると、鋭いステップで人波をかわし
ドラッグストアに飛び込むと
ひったくるように紙オムツをお買い上げ。
妻子の待つ301号室へと帰還する。

「ママーーー!!!待ってろよぉおおおお!!!!」

家につくと、ママは言った。



「ごめん、手遅れ。」



18: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:35:10
グルンヴァルト



26: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:53:35 ID:kP2
>>18

ペルー・ナスカ地方
地上絵で知られるこの地を訪れた考古学者兼ロボット工学博士のゼンは
緊張と興奮の中、鍵を取り出し、鍵穴へと挿入する。

「これで……ワシの長年の夢、『鋼鉄王グルンヴァルト』が蘇り
必ずやコンキスタ星人の侵略を退けてくれよう!!」

時おなじくして、日本。
不良少年・リョウは、とある美少女に屋上に呼び出された。
その少女、ゼンの孫娘リリは静かに語り出した。
「お願いがあるの。私たちの地球を守ってほしい――――――」



28: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:58:25
>>26

ロボアニメっぽい



20: 名無し 2017/08/09(水)22:42:27
運命の日



29: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:59:08 ID:kP2
>>20

ついに明日は結婚式だ。
冴えないながらも真面目にコツコツやってきた俺に
天使は舞い降りた。

彼女を幸せにするためなら、どんな事にだって耐えるつもりだ。
そしてゆくゆくは子供を授かり、いつかその子が大きくなったら
二人の思い出のあの場所へ、親子で行くんだ――――――。

次の日。
順風満帆なはずの船出は、思わぬ強風に見舞われた。

病院の地下で俺がその白い布に覆われた物体を見た時、
心がそれを受け入れることを全力で拒否した。

永遠とも思える、ひとりぼっちの俺の試練が始まった。



21: 杖刀人◆gvmUi2VapE 2017/08/09(水)22:42:51
ラストイニング 大阪近鉄バファローズの最期



36: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:05:58 ID:kP2
>>21

199X年・藤井寺球場
そこに集まったファンたちは、大きな大きな声で
チームの最後の瞬間を応援した。

今日、ひとつのチームがなくなります。
選手は他の新設球団に引き取られて、
球団の名前も残ることが決まったけど。

それでも、私たちのチームは今日が最後。

ファンそれぞれの脳裏には
最高だったあのシーンが次々と蘇る。

例えば、彼の場合――――――。



24: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:47:16
テーブルの上にあるもの



38: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:12:46 ID:kP2
>>24

マジシャン・日向ダイスケは今日も街角のバーで
マジックを披露していた。

軽妙で小粋なトークをしたかと思うと
鮮やかに物が消えたり、現れたり
あるいは破かれたはずのカードがサイン入りで出てきたりした。

ある雨の日。
客のいないバーでマスターとダイスケが雑談していると
帽子をかぶった一人の女が入ってきた。

「あなた、マジックをなさるの?」
「はい」
「では、これを消してみて下さらない?」

女は手のひらサイズの箱のようなものをテーブルの上に置いた。
お安い御用とばかりに手を伸ばしたダイスケに
今まで感じたことのない緊張が走った――――――!



30: 児島マルコ◆M4ARW81GlM7E 2017/08/09(水)22:59:08
柳生新陰流の極意~柳生十兵衛のラーメン食べ方講座~



48: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:36:10 ID:kP2
>>30

テッテレッテー♪テレッテテッテレッテー♪ テッテレッテーッテテッテテー♪

『剣豪メシ』

剣豪しか知らない、メシがある――――――。

今日のゲストは柳生新陰流の柳生十兵衛さん。
将軍家にも指南する達人が、その強さを保つために欠かせないメシとは……?

「ラーメンである」

――――――ラーメン?

「うむ。柳生は実戦の剣法。すなわち死と隣り合わせ。」

――――――よくわからないので食べてもらいましょう。

「……」

――――――今日、十兵衛さんが食べるのは、東京・八重洲の
オシャレなラーメン店「Chest.」
剣豪の胃袋を一撃で真っ二つにするメニューは、薩摩隼人ラーメン。

「ワシ奈良出身なんだけど……まぁいいか……こ、これは!!」シュババババババ

――――――――は、早い!箸が見えない!!


つづかない



59: 児島マルコ◆M4ARW81GlM7E 2017/08/09(水)23:53:19
>>48


あんがと



31: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)22:59:14
王様のじゅうたん



53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:42:02 ID:kP2
>>31

サラセンの王様アブドゥルハキームⅠ世は
美術品が大好きで、税金の3割を珍品購入に充てていた。

ある日、ペルシャの商人がやってくると
王様にこう言った。

「王よ。あなたは太陽のように輝くじゅうたんを見たことがありますか?」
「な、何!?そのような珍しいものがあるのか!見たい!見てみたいぞ!!」

国中にお触れが出され、その珍しいじゅうたんを王に献上した者は
王の一人娘・シェラザードと結婚できることとなった。

ある夜。
ペルシャの商人は暗い部屋で、ある男と密談を交わしていた。
「ここまでは予定通りだ。ぬかるなよ――――――」



54: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:43:07
>>53

良い!



32: 杖刀人◆gvmUi2VapE 2017/08/09(水)22:59:32
八王子大戦争



56: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:48:26 ID:kP2
>>32

東京・八王子。
学生やサラリーマンでにぎわうこの街は
とある街からの宣戦布告を受ける。

王子――――――。

東京都北区に位置するこの街は
たった1つの王子を手に
8つの王子を持つ八王子に無謀な戦いを挑んだ、かに見えた。

誰もが八王子の圧勝を疑わぬ中、水面下で事態は動いていた。
混沌の同盟者・赤羽の存在だ。

赤羽の助力を得て、八王子のヒットポイントを四王子ぐらいまで減らした頃
謎のライバル・高幡不動が参戦し、三つ巴の様相を呈す。
――――――敵か味方か、高幡不動。


to be contィニュアらない



33: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:01:15
Limbo



151: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:15:30
>>33

不死人の失う悲しみだけが残る心情を視覚効果も用いて現した意欲作
現実はカラーで心象はモノクロと使い分けて進む物語。
しかしやがて全てはモノクロへと変わり夢と現は混じり合う。
時の権力者たちが夢見続けた生き続ける事は幸福か?
それをひたすらに問うた怪奇幻想譚



152: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:17:27
>>151

映像で観たいなこれ



34: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:05:44
新スレ立ったのね!うれC



39: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:14:50 ID:kP2
ちょっと休憩します
感想など書いてくれても良いのよ?
もちろんお題からあらすじを書いてもね!

>>34

こんちゃーっす



40: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:15:26
>>39


新スレ待ってたわ



41: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:16:07 ID:kP2
>>40

やぁ 書いてけ



42: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:16:44
>>41

おk
たくさん貢献したい



35: 名無し 2017/08/09(水)23:05:55
将軍たちの休日



155: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:23:19
>>35

 影武者たちが担当日ではない日は何をしているかを描いた作品。
ラストに描かれる年中休暇の影武者が実は……
誰もが予想出来そうなオチながら最後の最後にある切り返しは何とも言えぬ余韻を残す。
多くは語らずその目で確かめて欲しい一作。



37: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:06:38
タランテラ



158: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:32:45
>>37

 軽快なタランテラのメロディとともに始まる一人の男の生涯。
生まれた時、少年期、思春期、青年期、目まぐるしく移ろう一人の男の人生は
僅かなセリフの遣り取りと独白のみで語られる。
それは静かに閉じ行く走馬灯の物語。
淡々としてストーリー性よりも、感性を重視した作品に仕上がっている。



43: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:17:29
Green Man



87: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:17:12 ID:0NR
>>43

おれは気づいてしまった。
皮膚が緑だ。

俺は西の悪い魔女になることを決意した。



44: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:19:08
ノスフェラトゥの花嫁



88: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:19:10 ID:0NR
>>44

あたしのダーリンはお金持ち
でもなんか変なとこあるんだ

太陽が苦手
あたしの作る料理だいたい苦手
は?マジなんなの?



115: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)13:22:57
>>88

なんか斬新な吸血鬼ものだな



45: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:27:50 ID:kP2
再開
あと3つぐらい書く



46: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:28:41
燃え上がる髪



89: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:20:56 ID:0NR
>>46

「燃え上がらせてください!」
「後悔しますよ?」
「おk」
「ほな」ボォォォォオオオオオ

こうして、国民的アニメ・アンパンマンの最終回は始まった



47: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:29:39
つなぎ



90: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:22:57 ID:0NR
>>47

彼女のツナギに包まれた肢体を見た時
僕のゆずれない夏が始まった。

何を犠牲にしても欲しいと思ったその週に
僕は現実を知った。

やがて、秋が来る――――――。



49: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:38:28
伝説の剣折れました

伝説の破壊神が出現しました



126: ID:oNU 2017/08/23(水)02:24:04
>>49

魔王と勇者の末娘が大魔王トーナメントになんだかんだ勝利し形式的には大魔王となって、魔界とこちらの世界がとりあえずの平和を得た……と安心していた。
4年後、それは辺境の村に現れ、その村を滅ぼしてしまった。

「「「えぇーーーっ!?また始まんの?」」」

それぞれの国にいる兄姉と共に、現れた破壊神を阻止するために、再び戦いは始まる!
……いつになったら平和は訪れんだよ、この世界(嘆)



50: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:38:45
劇場版ウンチーコング



159: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:39:35
>>50

 そのゴリラ、豪運にて……
運気がチートなゴリラの話



51: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:41:07
七日目の蝉



91: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:25:10 ID:0NR
>>51

セミは最後の力を振り絞って
ラブコールを送った 何も顧みることもなく。

しかし、全ての愛情が実を結ぶなんてことはない
僕は、七日目の蝉。



52: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:41:10
ライセンス



92: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:27:17 ID:0NR
>>52

「あなたのライセンスを認めます」

その男は唐突にそう言った。

「何のライセンスですか?」
「それはあなたが選んでいいです。ただし――――――」
「ただし?」

「あなたの本質を外して安易に選んだ瞬間、あなたの一生は支配されることになる」



55: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:44:02
矢野さとる物語



127: ID:oNU 2017/08/23(水)02:38:21
>>55

東京・有明。逆三角形の、有名な建物。
夏と冬に行われ、50万人もの人が参加する大きなイベントが開かれている。

身動きもなかなか取れないと言われるイベントを、まるで忍者のごとく歩き抜ける一人の痩せぎすの男がいた。
彼の名は、矢野さとる。
本名っぽく聞こえるが、ハンドルネームである。

そんな彼の本職は……出版社の社長なのであった。
自らの足で、次の世代の才能を探る。この物語は、そんな彼の視点からイベントを切り取るドキュメントである。



57: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:49:21 ID:kP2
そろそろ寝ます
誰か書いてけ おやすみ



58: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:49:42
乙でした
おやすみー



60: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:55:16
午前零時



76: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)01:37:43
>>60

サラリーマンのビルは、ある日不思議な箱がポストに入っているのを見た
中を開くと、1通の手紙と小さな四角形の機械があった
手紙には「クロノシマ ゴゼンレイジノヒゲキガアクムヲヨブ」 
と書かれていた 

気にも留めず、ビルは会社へと足を運ぶが、その途中ハンカチで口を抑えられ気絶してしまう

気がついたときビルは砂浜に倒れていた…  最初に目に飛び込んだのは…刀を持って、白目を向いたトカゲのクリーチャーだった




61: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:55:42
ユメグニ



93: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:31:07 ID:0NR
>>61

目を覚ましてなるものか――――――。


『ユメグニ』
それは、思い描いたことが現実となる国。

その国に夢の中で降り立った僕は、
実現したいことがたくさんあった。そしてそれは、この世界でどんどん形となっていった。

みんなが笑顔になった時、その男はやって来た。



97: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:33:54
>>93

実際に映画であったら見てみたい



62: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:57:51
セミファイナル



94: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:31:52 ID:0NR
>>62

足を開いて横たわっているか
閉じているか
それが問題だ。



63: 名無しさん@おーぷん 2017/08/09(水)23:58:55
魔王様、醤油取ってください



98: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:36:12 ID:0NR
>>63

テーブルの上では
魔王もスライムもない

ただマナーがあるだけだ。

勇者ロ●の血を引く勇者と魔王の晩餐
そこに呼ばれたスライムは場を和ませようと
一世一代の賭けに出る――――――。

それは、微笑ましいすれ違い。



64: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)00:05:19
大豆



99: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:38:38 ID:0NR
>>64

大豆ってすごいよね
いろんな形になるもん

たとえば納豆・豆腐・枝豆

もし人類が絶滅しても
豆の蔓は空に向かって伸びるだろう。



65: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)00:38:06
宇宙刑事ギャバン The First GAVAN



100: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:39:03 ID:0NR
>>65

あばよ、涙。



66: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)00:40:29
テーマ



101: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:42:50 ID:0NR
>>66

テーマっていう言葉は実にシンプルで
それ故に物書きを苦しませる。

例えるなら、キン肉マン二世にはテーマはないが
復刻したキン肉マンにはテーマがあふれてる、みたいな事だ。



73: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)01:09:00
で、次の作品はいつ?



161: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:51:02
>>73

 一世を風靡し続けた作家の主人公は今や落ち目、誰からも見向きもされなくなってやさぐれていた。
そんな時に立ち寄った古本屋、その店主の美しい女性に作家はからかい半分にお勧めの作品を聞くのだった……



75: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)01:27:56
不味い…もう1杯



108: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)01:35:01
>>75

いつの頃からか、俺はこの不味いジュースの虜になっていた

自宅近くの自販機で発見した正体不明のジュース
度胸試しに買ってみたジュースを飲んだら、とても不味いのに
体中に力が湧いて頭が冴えわたる!
俺はこのジュースを飲みほした30分だけ、クラスのトップに
なれるんだ!

運動神経ゼロ、成績も最下位の少年の大逆転劇が始まった!
「もう誰も俺を笑い者扱いさせない!」



78: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)08:01:57
戻ってきたら荒らされてた…



160: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:42:44
>>78

 ちょっとコンビニに行って戻って来てみれば部屋の中が滅茶苦茶にっ!?
アレ? 犯人が部屋の一室に立て籠もっているっぽいぞ、やべぇどうしよう……
家主の青年と犯人の男の遣り取りだけで進んで行くライブコメディのような映画



176: ID:oNU 2017/08/23(水)20:07:22
>>160

映画化後に舞台化してさらにロングラン公演しそうな作品



80: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)08:11:19
夏眠



102: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:45:43 ID:0NR
>>80

縁側で昼寝をしていた僕は
傾いた西日に照らされ目を覚ました。

ああ、夏休みでおばぁの家に来たんだっけ。

塾通いの疲れはどこかに消えた。
さぁ、明日から小学校最後の夏休みをはじめよう。



81: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)08:14:04
ボロブドゥールの熱風



103: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:51:00 ID:0NR
>>81

インドネシア・ジャワ島
昨今は48人を基本とするアイドルユニットの席巻で
この場所にもなんだかよくわからないムーブメントが起きた気がするけど。

そんな浮かれた話はどうでもよくって。

自分でも意味が分からないままこの地にやってきたリナは
全力を尽くして日々のステージをこなしていた。



82: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)08:35:45
グリゼルダ



162: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:58:08
>>82

 貧乏な家の生まれだけれど活発で利発な少女、グリゼルダ。
全てを失くしてなお男装をし男の傭兵として戦場を知恵と努力で駆け、
後に王妃になるまでの彼女が送った波乱な人生の物語。
同名オペラを背景に添えて現代の物語要素で仕上げた娯楽物語



83: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)08:38:49
武士の里芋



138: ID:oNU 2017/08/23(水)03:31:53
>>83

江戸時代末期近く、天保年間。
東北を中心とした天候不順と虫害による不作は、遠く因幡国でも猛威を振るっていた。
城下町に住まう下級武士達も、その日の食事に事欠くまでの困窮を極め、遂に農家が備蓄しているわずかな量の里芋を奪わんとするーー



84: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)08:41:06
帰りたくない



112: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)13:14:52
>>84


「家になんだかよくわからない奴がいるんだ」
そう言って帰りたがらない友人を、俺は半ば引きずるように友人の家まで連れ帰った。
友人を玄関に押し込むと、友人の母親が出迎えてくれて「一緒に夕飯を食べていったら?」と誘ってくれた。
そして友人一家(父・母・弟)と夕飯をご一緒したが、そこに確かに『いた』。
部屋の隅でうずくまっている、ボロぞうきんみたいな格好でうずくまっている女が。
友人は恐怖のせいか食事中も挙動不審だったが、友人の家族達には見えていないようだった。
食事が終わり玄関まで見送りに来てくれた友人に俺は小声で言った。
「確かにいたな。部屋の隅のボロボロの奴、あれはやばいよ」
友人はこたえた。
「え?俺の家の中で家族みたいにしてる奴らが、俺の知らない奴らだって話なんだけど」
え?
「お前何が見えてたの?」
廊下の向こうからあいつがこっちに歩いて来ていた。



85: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)23:36:24
寝言は寝てから言え



163: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)05:00:42
>>85

 適当に喋った事が本当になってしまう!?
油断の出来ない軽口男の日々を描いた作品。

 これで過去のは全部かな?
気付いたら五時じゃねぇか…休むわ。
気が向いたらまた来るで。



86: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)23:41:40
夏だな



134: ID:oNU 2017/08/23(水)03:12:18
>>86

この場所でその言葉を聞くのは、圧倒的に少ない。
昨日は確か、マイナス10度だったはずだ。
それでも、この場所にも、

「夏だな」

そんな言葉が聞こえる時期はある。
ここは南極、昭和基地。
日が沈まない夜に思う。

夏だな。



95: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:32:47 ID:0NR
読んでる人いねーな
まぁ眠くなるまで書くか



96: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:33:12
ちゃんと読んでるぞー



104: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:53:23 ID:0NR
全部のお題を拾えなくてごめんなさい
だがしかし、落ちます おやすみ

誰かお題を拾ってあらすじにしてくれるといいのに 読みたい



105: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)00:55:47
無能薬人間



107: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)01:27:59
>>105

何をやっても駄目な人っているでしょう
性格のせい?育った環境のせい?
あるいは誰かがそうしているのかも



106: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)01:02:32
インスタントかーちゃん



109: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)02:20:15
>>106

その少年院には「ママ」と呼ばれる修道女がいる
傷つき傷つけた子たちの母である

「いつか、ここをでてから、辛くなったら」
「いい?こうやって、ぎゅーって自分を抱きしめるの」

一度はみ出した少年らに対し、「家族」は、「社会」は冷たかった
連中は幾度となく同じ過ちを繰り返させようとしてきた

その度に少年らは「ママ」を思い出し堪えた
そうして、少年らは「社会」になった




110: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)06:00:42
意識高い系原始人



131: ID:oNU 2017/08/23(水)03:03:59
>>110

一万年くらい前の地球のどこか。

モルンガという「名前」のその男は、生まれてから太陽が6,200回ほど回った(17歳くらい)頃から、狩をさぼって川のそばに通うようになっていた。

彼がやっていたこと、それは……種を「植える」ことであった。
しかしそれは当時のムラ社会にとっては「仕事をしないで遊んでいる」ようにしか見られない行動であった。

モルンガの行動は、果たして実を結ぶのか……意識高い原始人の孤独な戦いが始まる。



111: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)06:43:19
デブスの私が異世界でショタっ子逆チーレムで新人類の母になるようです



148: ID:oNU 2017/08/23(水)04:08:09
>>111

わたし、出伏(いでふし)スミレ。
人よりちょっとお腹周りが大きいだけなのに、年齢イコール彼氏いない歴イコール19年なの(はぁと)
……まあ人には結構「ブスやな」と言われるけど。

ある時、クローゼットを開けたら、その先に空間が。
その先は、ここじゃない世界「ファトランド」につながっていたの。
この世界はわたしみたいな人がモテるみたいで、とっても可愛い男の子達がいっぱい寄ってくるの。

わたし、決めた。
この子たちと逆ハーレム作る。



113: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)13:16:57
ヴォノ=ヴォノ



128: ID:oNU 2017/08/23(水)02:47:29
>>113

「そう……奴は、とても賢く、狡猾だ……」
男ーー船長・ハイエフは銛の先を、しゃこっ、しゃこっ、とヤスリで研いでいた。
「奴は……奴は明らかに海獺とは思えない大きさまで成長しやがった……」
しゃこっ。
ヤスリの研磨の手を止めるハイエフ。

「ワシも、もう歳じゃ……奴と、ヴォノ=ヴォノと対峙するのは、これが最後になるかも知れんな……」



114: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)13:19:09
地球コントローラー



129: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)02:54:42
>>114

世界最高峰のコンピュータが出した地球の自転が弱まるという予想に
各国首脳陣は大騒ぎそしてそのコンピュータが出した結論は地球コントローラーを作ると言うモノ
主人公の交渉人は全世界から選りすぐられた専門家を集めるように任命されるがその専門家たちは皆一様に変人と呼ばれる者たちばかりで…
果たして彼は任命期間内に一癖も二癖もある彼らを説得出来るかそして地球コントローラーは無事完成するのか?



116: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)13:41:31
ゾフィー姉さん



130: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)02:58:06
>>116

女の感性と心を持ち皆から慕われるおっさんゾフィー姉さんの周りには毎日騒がしいハプニングばかり
頼れるオカマのご近所コメディ開幕



117: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)23:20:40
宮守の神域



133: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)03:09:35
>>117

中学の最後、祖母の死をきっかけに田舎の高校、祖母の残した家に移る事になった主人公。
その地に戻った時に彼が思い出したのは祖母から聞いた昔話、古い古いお話、その地には人と神様を繋ぐ場所がある。
転校先で少女に出会ってから記憶の底に沈んでいた幼い思い出が徐々に繙かれて行く
神隠し、宮守、神域、溢れる豊かな緑と木漏れ日の中で幼い日の主人公が見た物は……
アニメーション映画《宮守の神域》



140: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)03:45:45
>>133

観たい!



118: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)23:35:10
エースの丈太郎



135: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)03:20:51
>>118

その男は決して諦めない
その男は決して怯まない
その男は決して立ち止まらない──
己が信念を胸に、己が正義を貫く
その男、人呼んで……エースの丈太郎
あらゆる困難に立ち向かう硬派な無頼漢、最上丈太郎。
彼の波乱に満ちた学園生活を描く人情派コメディ



119: 名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金)23:39:16
パイパン・ニック



136: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)03:30:12
>>119

寂れた商店街にある小さな町のパン屋さんベイカー。
彼が商店街の他の店主に担がれて駅前のスーパーとの全面戦争の矢面に立たされる。
様々な対策を練る中でベイカーが思い出したのはパン屋を開く前に思い描いた究極のパンの存在。
πパン……何時しか惰性なまま繰り返すだけになったパン屋の経営、生活という現実に霞んだ夢、
それらに埋もれて忘れてしまったあのパンを今こそ此処で作る時、若き情熱を取り戻したダメ店主ベイカーの姿に商店街は呼応する。
あの日描いた究極パン、商店街の活気を取り戻すイベント会議と同時に試行錯誤のパン作り。
果たしてニックはパイパンを完成出来るのか、商店街に客は戻って来るのか、商店街振興大作戦、此処に開戦。



137: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)03:31:50
>>136

後付けで店主の名が
ニック・ベイカーだから
πパンニックで



120: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)09:05:38
むこうぶちの姉帯豊音



145: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)03:56:32
>>120

 あの暑くて熱い夏の大会から如何程の歳月が流れただろう?
あの近いようで遠い日の温かく柔らかな日々からどれ程の時が経ったのだろう?
私を包んでくれた笑顔は今も胸の奥にずっと大切に仕舞われている。
村に戻って過ごした日々も、村から追われ帰る場所をなくした時もそれだけが私を支えてくれた。
だから……まだ大丈夫、この宝物が胸にある限り私はどんなになろうと生きていける。
咲-Saki-本編から数年後、再びひとりぼっちになった訳有り姉帯豊音が主人公のスピンオフ作品



121: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)21:28:46
石川さんの冒険



146: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:03:18
>>121

 普通の家で生まれた普通な石川さんの日々は冒険で満ちています。
のんびりマイペースな女の子、石川さん、ひょんなことから彼女とクラス委員をする事になったぼく。
平凡な日常を目一杯に楽しむ彼女がする世間話は何気ない喜びに満ちていて退屈なぼくの心を埋めて行く。
変わりたいぼくの変わらない青春学園物語《石川さんの冒険》



122: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)06:21:43
となりのインド人



149: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:09:23
>>122

 毎日毎日隣の家から漂う噎せ返る様なカレーの臭い。
ある日、サラリーマンな主人公は仕事のストレスも相俟って隣の家に怒鳴り込む。
扉を開けて出て来たのは美しいインド人の女性で……思わず言葉に詰まってしどろもどろになる主人公。
カレーと言う単語を聞き取り勘違いした隣のインド人の彼女は主人公に笑顔でカレーを御馳走するのだった。
流されるままにカレーを食べた主人公の身体からは溜っていた疲れが、心からは苛立ちが抜けて行く。
その日から徐々に彼女との交流は始まって……
国際派ラブストーリー《隣のインド人》



123: 名無しさん@おーぷん 2017/08/18(金)15:43:57
なんで過疎った



124: 名無しさん@おーぷん 2017/08/18(金)15:55:53
前スレで主以外で書いてくれた人が来ないから…



139: ID:oNU 2017/08/23(水)03:37:52
はつこひメモワール



213: 【73】 2017/08/26(土)00:59:54
>>139

 死の間際に祖父から託されたのは色褪せた写真と手紙……
手紙に書かれた足跡を辿り青年は祖父の駆け抜けた激動に思いを馳せる。
 彼は手紙を渡すべき相手と無事に出会えるのか、祖父たちの想いの行方は?
ノスタルジアな背景の中で現在と過去の情緒が交わる先で青年が辿り付いたのは……



141: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)03:47:58
書いてくれた人達ありがとう
戻ってきてくれて良かったよ
こちらは供給されてばっかりだけど



143: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)03:52:14



150: ID:oNU 2017/08/23(水)04:13:16
>>143

それは、静かな戦場であった……
「いらっしゃいませー!」
「はーいお待たせしましたー!」
「560円です、はいありがとうございました!」

今日も、丼がテーブルの上に乗せられる。
これから、各々の戦場に赴く企業戦士や力仕事の兄さん達の前に。

丼の、静かな戦いは今日も皆を支えている。



144: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)03:54:30
モノグラム



169: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)15:51:16
>>144

アメリカ中西部の田舎町の高校生ニックとローレンは愛しあっていたが、ローレンの両親に仲を引き裂かれてしまう。
やがてニックと姉シンディは大きな夢を抱き、故郷をあとにする。直後、巨大な竜巻のため町は壊滅する。
幸い被害を逃れたローレンだが、過酷な運命が彼女を待っていた。
そんなこととは知らないニックは彼女を忘れられずにいる。
5年後、ローレンは新しい人生に踏み出すため念願のニューヨークへ。同じ頃、ニックはシカゴのバーのマネージャーを経て役者になるべく姉のシンディのいるロサンゼルスへ旅立つ。

ロサンゼルスでニックは役者の勉強を始める。ローレンはニューヨークのモデルクラブで忙しい日々を過ごしていた。
やがて、ニックはデビュー作が大ヒットしハリウッドを代表するスターに、ローレンはトップモデルに、シンディは人気歌手にと夢の実現に邁進する。
しかし、ニックとローレンの私生活は決して幸せとはいえなかった。
意に染まぬ結婚生活を送りながら、ともに遠い日の思い出を忘れられ素にいたからだ。
そして20年の時を経て錯綜する恋人たちの想いは今……



153: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:19:41
お茶漬け



174: ID:oNU 2017/08/23(水)19:47:31
>>153

古都、京都の町家のとある家。

それを出されることは、遠回しに追い払われることを意味する食べ物。
しかし、その家のそれは嫌味を言われても食べたいほどの代物。

その食べ物を食べたいがための、駆け引き。
嫌われない程度には引かなくてはならない。

今回も、お茶漬けをホントに食べさせてもらえるかの戦いに挑むのであった。



154: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:20:26
インスタ蠅



221: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:13:34
>>154

 最近の流行りが分からない! 
とある有名人がネットワーク上に挙げた写真の画像のレンズには蠅が大きく一匹止まっていた。
それを契機に画像のレンズにより大きく自然に構図を崩さずに蠅を収めた写真が流行となった。
これは自撮りに熱意を燃やす人々の蠅入り写真に掛けた情熱の物語である。



223: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:14:23
>>221

ワラタ



156: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:25:33
生コリーメのケフォエレ



175: ID:oNU 2017/08/23(水)20:00:56
>>156

東京千代田区外神田。
いわゆる秋葉原の中央通りから西に入ったビル群の片隅に、その店はあった。

看板には手書き風の文字で「喫茶イタリアーン」という謎の文字。
しかしそれは序の口で、メニューはどれも謎の文字だらけ。
おすすめのメニューに載っていたのは

「生コリーメのケフェオレ」

俺は、そのメニューを注文することにした。

一抹の不安は、どう見ても店主とウェイターが東洋人ーーそれも発音的にはラーメンを作っていそうな二人であったことだ……



157: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)04:31:24
アンナのボロネーゼ



167: ID:oNU 2017/08/23(水)12:54:25
>>157

その一皿に、派手さはない。
その一皿は、5ユーロもあればお釣りがくるリーズナブルなものである。
しかし、小さな店の前はいつも行列が伸びていた。
店の名前は「アンナのボロネーゼ」。

出てくる食べ物はボロネーゼ一品。サイドメニューもなく、他にはエスプレッソかミネラルウォーターのみ。
それは御年80のアンナ婆さんが65年に渡り作り続けた、渾身の一品。

この物語は、そんな絶品のボロネーゼが生まれるまでの人生ドラマである。



165: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)05:51:55
Mr.アンラッキー



177: ID:oNU 2017/08/23(水)20:55:10
>>165

彼はとことんツイてない男であった。
彼の行くところ、何故か悪い事態が起こる。
彼は否応なく、その悪い事態に巻き込まれる。

巻き込まれて彼も戦うが、まともに変身できるわけもなく。
他のヒーローの足手まといになる男。
たまに活躍したとしても、他のヒーローに見せ場を取られる男。

彼の名前は、Mr.アンラッキー。

不運の星の元に生まれたのか、この男。



166: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)05:52:34
GODZILLA VS KING KONG



227: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:19:31
>>166

 時代に名を轟かせたあの二大怪獣がここに顔を合わせた……
その瞬間、世界は震える……聞けば分かる、見れば分かる。
来れば分かる、スクリーンの前でその肌に全てを感じろ。



168: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)12:57:57
玉だけにごめん



189: ID:oNU 2017/08/24(木)12:45:33
>>168

昭和19年、鹿児島・知覧。
一人の特攻隊員・青子米男は手紙を家族にしたためていた。

「玉へ」の書き出しから始まる一文。
そこには、短くも強い、妻になるまで待ってもらえなかった幼い恋人への思いが綴られていたーー最後に、今から死んでいく自分の言葉を乗せて。
「玉だけにごめん」



170: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)16:53:48
釣り



230: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:22:21
>>170

 パソコンに書かれた一つの文章、それは全世界へと瞬く間に広がって一つの奇跡を呼んだ……
嘘? 本当? 本当のようで嘘のような本当の奇跡の軌跡、世界は繋がる。



171: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)17:26:41
アマリリス



242: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:32:23
>>171

 遠い国から来た留学生の彼女はぼくにはとても眩しく見えたんだ──
明るくて活発な留学生の少女に恋をした真面目な少年の青春ストーリー。
 限られた日々を過ごした時に二人は別れの日、それぞれ何を思うか?



173: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)17:45:10
切り株



244: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:35:44
>>173

 その登山道の途中にあるテーブルは大きな切り株で
今もそこで登山者たちを見守っているのです。



178: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)21:14:34
宇宙巡査ジャマン



184: ID:oNU 2017/08/24(木)06:53:56
>>178

宇宙警察も組織であり、ひとりの刑事だけで全てを解決するわけではない。
有名な刑事たちの陰で、ひたすら地味に犯罪防止やパトロールを行う存在がいた。

そんな組織の中のひとり。
その名は、宇宙巡査ジャマン。

「はいはいそこの宇宙船、航路外走行ですよー!」
『巡査はん、急いでますねん。見逃してぇな。』
「そうはいきませんぜ。はい反則……罰金7,500マネーね(ピロン♪)」

宇宙巡査ジャマンは、今日も見回り。



180: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)02:20:17
伯爵の庭



248: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:45:29
>>180

 垣根下の迷路を越えた先、少女が見た物は……
偏屈な伯爵と夢見がちな少女は荒れ果てた庭を造り直す事で
交流を重ねていく。



181: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)02:38:07
ある日、平凡な男子高校生が目を覚ますとそこは中世のお屋敷で伯爵に任命…!?
異世界転生ハートフル伯爵ストーリーがいまここに!



252: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:51:35
>>181

ある日、主人公は目を覚ますとそこは中世のお屋敷だった。
どうやらこの目覚めた世界の自分は伯爵家の令息で病気の父に代わって
領地の治世を任されたらしい。
 なんも事情の分からない主人公にあるのは身分階級に捕らわれない姿勢だけ
これは世渡りの話である。



182: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)02:44:25
天獄の門 ~Gate of eden~



254: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:55:27
>>182

 私たちは幸せです。
苦もなく、負もなく、起伏なく。
此処はエデン、支配者の下の楽園。



183: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)04:13:41
聖女のシチュー



188: ID:oNU 2017/08/24(木)11:51:30
>>183

ギリシヨの辺境に存在するという、マナザシウス女子修道院。
男子禁制のその修道院には、門外不出のシチューが存在しているーー

日本のとある小規模食品メーカーのダメ開発員・化下音知(かした・おととも)。
ことごとく開発製品を外していて、次の製品の成否に自身の首と会社自体の存続がかかっていた。
そんな時に、件の門外不出のシチューの噂をたまたま耳にする。
そのレシピを参考にしたシチューを売り出そうーー化下は動き出した。

「聖女のシチュー」
その極秘ーーというより誰も賛同者のいないプロジェクトは始まった。

化下はギリシヨに早速飛ぶ。
しかし当然ながら、何度訪ねても門前払い。
レシピを聞くどころか、話を聞いてすら貰えない。

らちのあかない事態に、化下が取った手段とは……

「聖女のシチュー」レシピをめぐる静かな戦いの物語。



185: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)08:27:40
しましま



259: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:01:12
>>185

 しましま、しましま、しましま、しましま、
しましま、しましま、しましま。
 最後に彼は
「しましまが…」
と言った。それ以来、ボクは彼を見ていない。



186: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)08:50:23
トマト事件



187: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)09:32:52
>>186

海の向こうから来たそれは、かつて毒があると見なされていた。それを食べてしまった、お腹を空かせた1人の貧しい少年の物語。



190: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)13:36:37
暑い…溶ける…



262: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:05:37
>>190

 お姉ちゃんに頼まれたアイスを溶ける前に持って返らなければ。
今、弟の静かなる戦いの火蓋が切って落とされた。
 武器はビニール袋とドライアイス、度重なる試練を乗り越えて
彼は無事に姉とアイスを食べる事が出来るのか!?



264: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:08:55
>>262

些細なことだけどこういうのが一番ドキドキするし面白いと思う



191: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)13:39:55
俺たちゃ海賊



265: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:10:10
>>191

カリブ海に浮かぶ海賊の楽園・エスパニョーラ島
なんかうちの親玉は「海賊王になる」とか言ってるけど
命あっての物種だろう

大航海時代を切り抜けた海賊たちには共通した一つの哲学があった

『金が欲しいなら 命はいらないんだな?』



193: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)15:55:11
ポイント



194: ID:oNU 2017/08/25(金)06:47:56
>>193

かちゃん。
細いレールが軽やかに、右から左へ。
ほどなくして、たたん、たたん、というレールを刻む音とともにやってくる1両の気動車。
たたたととん、たたたととん。
複雑なリズムを奏でながら、ポイントを通過する。
その赤色が、徐々に遠くなる。
かちゃん。
細いレールは、また左から右へ。

「よい……しょっ、と。」
建物の片隅にあるいくつもの長い棒のうちの1本……転てつテコと呼ばれる代物を戻しつつ、男は汗を拭った。

今や日本の鉄道ではほとんど失われた風景が、その駅では現役だった、が……
「近代化と合理化のため、当駅のポイントを自動化することにします」
そして間も無く始まる準備工事。

ポイントに関わる人々に訪れる変化、その過程をたどる……



195: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)08:57:00
アダムとデブ



196: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)12:30:16
>>195

神は言った。
絶滅危機の人類を救うためには、アダムとイブ、その二人が子を成さねばならないと。
「さあ、頑張りましょうね!」
「ごめん、俺デブ専なんだ」
食糧難の中、イブはアダムの望む美しいデブ姿になれるのか?
「ごめん、やっぱガリがいい」
振り回されるイブ!果たしてこんな調子で二人は人類の危機を救えるだろうか?



197: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)16:14:37
赤字で大変



224: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:14:32
>>197

社長は決断した

「おれ、youtuberになる!!」



198: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)16:19:50
こちら側のどこからでも切れます



222: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:13:40
>>198

公僕たる今●絵●●は言った
「朝まで原稿を書いてました」

そっち側の答弁をした彼は 印刷屋にも裏切られたから目を覚まそうぜ



199: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)17:10:12
鯖威張る



220: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:10:36
>>199

「てめえ すぐ腐る癖に威張ってんじゃねーよ!!!」


ネタではない ネタではない ホントのことさ



200: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)21:27:46
魔法少女テロメア



218: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:07:24
>>200

「だめだよ!そんなことをしたら きみの遺伝子は粉々になって 好きな彼と添い遂げることもできなく・・・・・・」
「いいの 私が決めたことだから」
「彼の気持ちは確かめたの?」
「うっ・・・」




有能ディレクターさん どうかハッピーエンドお願いします



201: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)21:53:54
マダムとイボ



215: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:04:21
>>201

マダムはそうめんにこだわりがあった



217: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:05:47
>>215

すき



202: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)00:06:19
はね毛天使レイスアール



203: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)00:29:06
>>202

その癖毛のために神様の雷が全部自分に落ちてしまう美少女天使のドタバタコメディ。



204: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)00:34:35
フューネラル



210: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)00:51:15
>>204

イワン・コーネフは言った
「葬式さ」



205: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)00:37:30
アバンチュールに花束を



209: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)00:50:48
>>205

真野健太は定年退職を迎えた後、再雇用で5年を勤め上げたのち
家族で道後温泉を訪れた

家族全員で旅行を望んだ真野だったが
妻は頑として首を縦には振らなかった

一人で訪れた温泉街
65になった俺は 家庭を出て行った
毎日温泉につかりながら 一人で暮らすのだろう



206: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)00:38:54
ただ、会いたいだけ



208: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)00:45:44
>>206

俺は幼馴染のリノが好きで好きでたまらなかった
そんなにモテる方でもなかったリノは ある日アイドルになった
リノは言った 「ごめん 私と会うにはCDを買って」

おれはCDをたくさん買った
来る日も来る日も
だいすきなリノの成功を祈って CDを買った
握手会には行かなかった 多分俺が行かなくても大盛況だろうから


ある日、リノは俺の前に現れた
それは俺が知ってる彼女とは似ても似つかぬ
痩せ細った姿だった



207: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)00:45:12



211: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)00:57:01
>>207

私は誰もが羨む高収入商社マンと結婚した
子供も授かった そろそろ幼稚園に上がる 絵に描いたような幸せ夫婦
私は娘を今日も保育園に連れて行く


ある日娘は言った
「お母さんは正直もの?」


私は決断した



214: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:00:42
カナエの気持ち



241: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:32:05
>>214

かな恵の気持ちはこうだった

(後継者たちはみんな声がかわいい むしろあたしもヘッドホンで聞きたい)

釘宮も
竹達も
新田も

みんな美声 そうだよねっ!!

つづく



219: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:10:11
サラバ、コノハル。



240: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:28:29
>>219

おれは高校生活を野球に捧げたつっもりだった
1年からバッテリーを組む土橋は言った

「お前、幼馴染のキョウコとイチャイチャしてる時間あったら野球やれよ」

センバツまではあと2週間
俺は彼女に告げた



225: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:15:13
咲-Saki-蘇りしアカギとワシズ-神域のインターハイ



228: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:20:37
>>225

アカギ「チー」フッフッフ
ワシズ「ポン」クックック
アカギ「チー」フッフッフ
ワシズ「ポン」クックック

ドラ夫「ロン!ロン!ロン!」

速いリーチはイースーチー



226: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:18:23
好き好き大好き



232: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:23:43
>>226

いじめられっこの俺は
クラス1の美人に告白させられた 全裸で

でも俺は彼女が大好きすぎたから 全力で気持ちを伝えた

彼女は当然嫌がった



あれから6年 忘れたはずの彼女の思いもよらない一言が
俺の心を揺さぶった



229: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:21:47
特大ハンバーグが食べたい



233: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:24:45
>>229

(グルメ系はにがて)



235: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:25:26
>>233

??



298: ID:oNU 2017/08/26(土)22:05:20
>>233

こんな感じにしてみました



298: ID:oNU 2017/08/26(土)22:05:20
>>229

和倉葉 和人、34歳。
病床に伏せったまま2年。その命の灯火も、あと数日で切れようとしていた。
彼の家族は彼に問う、最期の願いを叶えんと。
その願いは意外、かつ今の彼には困難な願いであった。

ーー特大ハンバーグが食べたいーー

食事すらままならない彼に、どうやって願いを叶えさせるか……
医師は、驚愕の手段を決意するーー



299: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)22:20:01
>>298

おお、ありがとう



231: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:22:53
清水谷の舞台から飛び降りる



268: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:19:29
>>231

 清水谷村には清水谷の舞台から飛び降りという言葉がある。
これは大した事ない、という意味だ。
 この様な独特な風習根付く清水谷村の穏やかな一年を
転校生の少年の目を通して共に眺めて行くライトコメディ。
清水谷村にはあっ、と驚くような奇習が一杯。



234: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:24:57
永世反則王 大星淡



271: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:26:57
>>234

 反則とは如何に気付かれずそして気付かれそうにやるかである。
全く気付かれることない反則じゃない!
 確実な大金星よりも、反則行為で淡く掠れた大星を掴む方が面白い。
これは一瞬の隙を突いた反則を生涯かけて極めようとした男の物語



236: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2017/08/26(土)01:26:16
サムライエージェント



246: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:41:32
>>236

侍の末裔である若者達は、今日も日本のために闘う。
武器は刀ではなく、仕事のスキルだ。



237: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:27:04
晶子の寝相



272: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:28:49
>>237

 ここのところ寝ても覚めても疲れの取れない晶子はついに病院で診断を受けた。
その結果は睡眠障害……晶子の快適な睡眠を目指す生活改善の日々が始まった。



238: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:28:24
ゴミの街の馬鹿な商人の話



274: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:43:12
>>238

崩れかけた建物に消えかけた街灯、くすんだこの街はいらない物の掃き溜り。
それは人間ってのも例外じゃねぇ。おれはそこで職業斡旋なんてのをやっている。
 自分で言うのも何だが中々の腕前で他の街に移れば幾らでも稼ぎが上がると周りから言われている、
曰くこの吹き溜まりに留まるなんて馬鹿だってな。
でもおれは好んでここにいるんだ、此処には思いもよらねぇ面白ぇヤツが眠っていやがる。
バカで結構、おれは金よりもこのゴミの山の中で輝く金に劣らねぇ浪漫ってモンを探しているんだからなぁ。
 凄腕の目利きである主人公は難題な依頼を果たすべく今日もゴミの街の中で目を光らせる。



249: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:46:43
意味のないタイトルのほうが膨らませやすく
狙ったタイトルはネタにしかならないような気がします

ほな おやすみなさい

このスレ生きてたことに驚きと感謝を



251: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:51:17
>>249

乙!
タイトル書くとき、どこまで意図するかが難しいと思う



253: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:54:42
>>251

あらすじ書く側を是非体験してみてください
多分楽しいよ タイトルの難しさも知る



255: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:57:08
>>253

ちょいちょいトライしているよ
単語タイトルでも書きにくいときはあるなぁ



257: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:58:10
>>255

でも誰かの未熟な文章を笑う奴は たぶんここにはいないから

このスレを見ている何か表現したい人に発信します
気楽になにか書いてみて下さいどうぞ

今度こそおやすみ



256: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:57:57
>>251

余りに意味ない言葉とかだとどうしようもないんよな…



250: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)01:49:35
Tombeau



300: ID:oNU 2017/08/26(土)22:20:27
>>250

フランス北部の海岸沿いにある、小さな村。
その町外れにある、一つの墓標。

この村を戦場にした第二次世界大戦の連合軍による奪還作戦は、圧倒的な連合軍の兵力にドイツ軍が大した抵抗もなく敗走した。

しかし、その最中にただ一人犠牲になった人物が居た。
その墓標は、彼女ひとりのために作られた墓標ーー彼女を死に追いやったのは何だったのか……



266: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:11:02
運命のおっさん



275: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:47:26
>>266

 ある日、私は見てしまう、糸を持って街中を忙しく走る小さなおっさんの姿を。
人と人の縁を繋ぐ糸、その繋ぎ手であるちいさなおっさんが見えるようになった女主人公。
赤に限らず幾つもに色分けされた人との繋がりの糸、勿論、自分から伸びるそれを握って駆けるおっさんもいる訳で……



267: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:12:02
ワンダホー・アイランド



302: ID:oNU 2017/08/26(土)22:34:59
>>267

俺は列車に揺られ、あてもない一人旅をしていた。
ふらっと降りた海沿いの無人駅。
その駅の壁に貼ってある色褪せた案内地図に、かすれた字で書いてあった名前に、俺は惹かれてしまった。

ワンダホー・アイランド

何故「ワンダフル」ではなかったのか?
何故 昔からこの名前だったのか?
何がその島にはあるのか?
駅から歩いて15分ほどかけて船着き場に向かった……

ーー

湾度豊島、という名前だったので島起こしにつけた通名が「ワンダホー・アイランド」だった、という名前オチからの、島の過疎に触れながら「俺」を巻き込んだ再度の島起こしドラマになる、という展開



269: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:20:25
なまず



304: ID:oNU 2017/08/26(土)22:49:42
>>269

時は元禄。
江戸は浅草界隈に、岡っ引きを生業にしている男、儀兵衛がいた。
ヒゲを剃らない風貌と垂れた目、そして執念深さから、「なまずの儀兵衛」とあだ名されていた。

なまずの儀兵衛は、今日も十手を片手に浅草の店屋を見回る。事件の匂いと饅頭の匂いを嗅ぎながら……



270: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:22:22
影の薄い女



307: ID:oNU 2017/08/26(土)23:37:53
>>270

彼女の影の薄さは、まるでくノ一のようであった。
授業で手を上げても指されることは無かった。
女子制服着ているにも関わらず、男子更衣室に迷って入って気づかれなかった経験がある。
卒業アルバムは、毎回何故かその日撮影に間に合わず、後から足される始末。

そんな彼女は、大学に入った時にある決意をした。
ーー影の薄い今の境遇を変えようーー
彼女が始めたことは、やがて彼女自身を大きく、良い意味で彼女を有名にしたのである……



273: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:29:13
ガトリング向日葵



305: ID:oNU 2017/08/26(土)23:02:44
>>273

女子の嗜みの一つとして「戦車道」が存在する、どこかで聞いたことがあるような世界線。
そんな日本の片隅、無名の公立校に、ひとりの少女がいた。
向日葵(むこう あおい)。
自称・ガトリング向日葵。

彼女はガトリングガンを携え、「戦車道」に参戦したいと願っていたが、彼女の高校にその部は無かった。
なら、仲間を集めようーーガトリング向日葵の、戦いの前の闘いが始まったーー



276: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)02:48:44
久保先生が明かすBLEACHの秘密



384: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)19:37:55
>>276

 ファッションリーダーとして世間から先生と慕われる久保、
彼の手でなされるブリーチはただ白いだけじゃない



278: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)03:11:13
一晩寝かせたカレー



306: ID:oNU 2017/08/26(土)23:18:20
>>278

一晩寝かせたカレーはうまいーーという俗説がある。
果たして本当だろうか?

とある男子大学生、新井阿礼(あらい あれい)は卒業論文のテーマに悩んでいた。
その中で不意に思いついてしまった、件のテーマ。
そこから、彼の地獄の実験は始まった。

ーー「美味しさの客観的評価はどうする?」
ーー「お腹痛い!」
ーー「栄養失調ですね。他の食べ物きちんと食べてますか?」

苦難の末のレポート提出。
そのレポートの成否やいかに……



279: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)03:55:10
モーレツ!たくあん村



380: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)19:30:18
>>279

 人が減り続ける村の行く末を憂いた若者が起死回生の策と目を付けたのは
村の軒先の至る所に干された大根だった……
 これより静かな寒村の明日を担う村興し大作戦を此処に決行す。



281: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)05:37:06
鈴鬼死ねや



381: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)19:34:27
>>281

 鈴鬼 (すずおに) って知ってる?
 好奇心から都市伝説、鈴鬼を試した大学サークルに属する主人公たち。
彼らを襲う未曾有の恐怖……
 鈴の音が響く──



282: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)07:14:27
文才豊かだなぁ



382: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)19:35:44
>>282

文才 豊、彼の人生は常に文字で満ちていた。



283: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)07:26:36
回らない寿司で…



284: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)07:34:49
>>283

東京下町にで一人寿司屋を営む「源次郎」という老人がいた
天下一品・安い・美味い・馬鹿正直をモットーにしてきたが 近くの回転寿司「ローリングスシ」に客を取られてしまう

源次郎は友人に相談して、こう返される「アメリカの寿司屋を見学してくれば?原点から始めようや」


馬鹿正直にアメリカに行くが‥ 

「Hello」「は、は…はうずざう…ウェザー?」



290: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)10:48:10
>>284

ローリングスシわろた



286: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)08:58:57
「パルパルフーチ」



310: ID:oNU 2017/08/27(日)02:10:26
>>286

「誰も日本人が行かない島に行きたい」
高橋武双(むそう)と綺姫(きらら)の新婚夫婦は、かねてからの希望通り、とある南の島国の無名な島へ新婚旅行に行くことになった。

島の名前、それは。
「パルパルフーチ」

しかし彼らは知らなかった、島に伝わる伝説を。
ーー赤い髪の男女つがいのヒトの姿をした悪魔が島を滅ぼしに来るーー
……二人とも髪を染め、栗毛っぽい色である……
ーーその悪魔、謎の石版を操り(中略)ーー
……スマホで写真を撮影しまくっている……
ーー滅びの言葉を放つという……その言葉はーー
「ごっそうさま」「ゴソサマー」

伝説の悪魔とみなされてしまった夫婦。
彼らに襲いかかる村人。
惨劇の結末やいかにーー



288: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)09:09:14
ワロタ



385: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)19:40:10
>>288

 老若男女、街の至る所で飛び交う言葉……ワロタ。
今、ワロタが日本の流行語になった経緯が語られる。



294: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)21:23:44
麻雀格闘倶楽部



387: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)19:42:11
>>294

 麻雀に必要なのは
知力! 時の運! そして相手をねじ伏せる力だ!



295: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)21:26:12
久保先生のあそこはドン・ガバチョ!



390: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)19:43:27
>>295

 あのファッションリーダー久保先生が再び世界を揺るがせる。
久保先生が明かすbleachの秘密の続編



437: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)08:09:30
>>295


いかなる形状のモノものみ込み百戦錬磨の王者として君臨している先生は
その界隈の人々から畏敬の念をもって「ドン・ガバチョ」と呼ばれていた。

その日も討ち取って名を上げようと挑んでくるモノ達相手に奮戦する先生
ふと目をやるとモノ達の中に自分とよく似た風貌の男を見つける・・・

先生が名を奪われ失脚する様をスリリングに描いた超問題作! 近日公開!!!



296: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)21:33:31
針金侍



370: ID:oNU 2017/08/30(水)22:58:54
>>296

徳川の政権基盤もやや安定してきた、第4代家綱の治世。
御家人衆の中にひとり、背丈は高いがとても痩せっぽちの男がいた。
しかし一見頼りなさそうな外見とは違い、武芸もそこそこに強さを持っていた。何より動きがしなやかである。

彼の名は金田十郎兵衛。
彼を、御家人衆は「針金侍」と呼んでいた。
ある者はやっかみをこめて、ある者は尊敬の意味で。



301: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)22:22:06
シンパイダーマン



393: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)19:47:53
>>301

 お父さんは心配性、父娘の微妙な距離感で過ぎる日常を綴ったホームコメディ



303: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)22:35:21
チョコバナナ男



395: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)19:49:53
>>303

 笑顔が溢れる縁日の裏側に出店者たちの熱い戦いがある。
それはこの男、チョコバナナの竜も例外ではない。



308: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)00:31:04
風変わりな美男



396: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)19:51:06
>>308

 街を歩けば誰もが振り返るイケメンの彼、でも実は……



309: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)01:50:33
バトルオブマリオン



454: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)20:38:48
>>309

テロリストによって占拠されたテレビ局で
ピザ配達員マリオンの孤独な戦いが幕を開ける



311: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)02:15:55
アタック・オブ・ザ・キラーストロベリー



455: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)20:44:38
>>311

 内気な少女の頭の中には空想ファンタジー詰まっている
テーブルのお皿の中に積まれた苺が一粒落ちたのを少女が見たところから始まる
少女の頭の中で繰り広げられる苺の戦争の空想を現実に彩り豊かに描き出したファンタジー映画



312: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)02:23:36
飛行機泥棒の午後



467: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)01:12:31
>>312

 戦時中に発令された一つの作戦、それは爆撃機を直接、敵の戦艦へと突っ込ませるという作戦
戦線のパイロットを退いて整備員として勤めていた老齢の主人公はこの作戦に参加する事になった
若きパイロットと気心が知れたまるで父子の様な仲であった
老兵が自らの出した結論に至るまでを機内で振り返る



313: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)02:32:13
G.END



469: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)01:17:51
>>313

ゴキブリ……人類史上における永遠の仇敵
見た目や行動から不快害虫、その生態から衛生害虫とされる彼ら
 これは彼らに挑むべく彼らを知り尽くす薬品会社の物語である



315: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)04:15:41
モアイの裏切り



470: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)01:20:46
>>315

 モアイの建てられた本当の目的を誰も知らない……
宇宙兵器モアイは長きに渡り人類に触れた事によって一つの決意をする
 これはモアイの心に秘された人類史上を揺るがしかねない反逆の物語
今、我々はモアイから最愛を学ぶ



316: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)07:11:56
銭湯物語



344: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:12:57
>>316

今日も一番風呂をめぐりプライドがぶつかり合う――――――。

この街に最後に残った昔ながらの銭湯『鶴亀湯』の常連たちは
今はもう年金暮らしだが ここの湯に一番につかることが生きがいだ

店の前で待つなんて無粋なことはできねぇ
それは極上の江戸前寿司にケチャップかけて食うようなもんさ

時にはさりげなく通りがかり 近所のババァの世間話に捕まり愛想笑い
時には女房のカンシャクに触れ大喧嘩
そうして俺たちは 気持ちのいい湯に一番に浸かるため 毎日あそこを目指すんだ


まぁ、いつも結局最後には 脱衣所でみんなで牛乳飲んで笑うんだけどな。



346: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:16:58
>>344

いい
あえて大物いかつい系俳優キャスティングしたい



350: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:20:50
>>346

ありがと
今は亡き緒方拳さんを主演に推したい



352: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:26:09
>>350

おお、いいね



318: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)10:10:41
ロボットの目薬



333: 名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火)00:37:50
>>318

-私の身体は金属と樹脂で出来ています。
私は周りの方達"人間"と外見が似ていますが、そのほかは違っているようです。
例えば、"人間"は主に心が動いたとき涙を流すようですが、私にはその機能はありません。
"心"の存在やそれが何かさえまだ解りません。
こんなことでは、"人間"に近づけない。私はなんとか機械の脳を働かせました。
-導き出した答えは、真似をすることです。
涙を流した人間のように、眼に水分を溜めればいいのです。
幸い私は、水に濡れても故障しません。
おや、手近なところに水分がありました。…実行します。

-一滴。…何も変わらないようです。
-二滴。…本当にこれが正しい方法なのでしょうか?
-三滴。
-四滴。

容器が空になってしまいました…

「…おい何してんだお前!?」

…!マスターお帰りになっていたんですね。"心"をシミュレートしていたんです。結局解りませんでしたが…

「…全くお前って奴は…こっち来い」

…悪いとみなされることをしたのなら罰を受けましょう…

「違うわ!…健気な奴だな、とおもったんだよ…」

-私の目頭と鼻腔から、異なる成分の液体を検知しました。




319: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)04:02:11
バイオモンスターX



694: 名無しさん@おーぷん 2017/09/12(火)05:25:16
>>319

 我らが無敵のヒーロー! バイオモンスターX!
 大学生の主人公がある日、友人たちと度胸試しに行ったのは廃工場と地続きの旧い坑道。
友人たちの挑発に乗った主人公が坑道の奥へと一人で進んで行ったところ
足が滑ってなんとも言えぬ感触と臭いの奇妙な液体へと転げ落ちてしまった。
己が不幸を嘆きつつ友人に笑われながらその日は帰路へと着いた主人公たちだったが……
 不法投棄薬品の影響で自らの身体を自由に出来る謎の身体能力を手に入れた主人公が国に蔓延る悪に挑む、
新たなスーパーヒーローが此処に誕生!



320: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)13:55:43
ボイルド



696: 名無しさん@おーぷん 2017/09/12(火)06:11:32
>>320

 大学付属病院の研究員であるメリッサはある日、謎の熱病で運ばれた患者の症状を解明して欲しいと依頼される。
他方同じ時期に半ば何でも屋と変わらぬ私立探偵レインは昔馴染みの刑事からとある新興宗教の調査を依頼された。
 調べを進める内に接点を持って出会った二人はある一つの真実に辿り付く……
 街で流行りつつある唐突に怒り狂った挙げ句に信じられぬくらいの高熱で倒れそのまま亡くなってしまう奇病と新興宗教の裏に隠された秘密とは?



321: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)18:23:54
空蝉の声



325: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)21:48:35
>>321

僕は15年ぶりに
小学生時代の夏休みを過ごした田舎を訪れていた

初恋だったいとこの姉さんはとっくに嫁いでいたし
カエルの卵を採ったドブ川はコンクリートの側溝に変わっていた

それでも、変わらないものもあった
クヌギの木にしがみついた蝉の抜け殻を手に取り眺める

僕の意志は薄れ・・・・・・
気がついたらあの頃の夏に僕は立っていた



327: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:30:10
冬の蜃気楼



330: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:35:46
>>327

2017年12月は 特に暑かった

日本が海外に誇る「四季」を 外国人旅行者に自慢するテレビ番組を尻目に
ぼくは本当の美しい景色を見たかった

蜃気楼の彼方に映ると言う デザート・ミラージュを求め
私は冬の蜃気楼を捨てた


夏の蜃気楼をこの手に映すために



336: 名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火)23:22:07
塩と胡椒



341: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:00:48
>>336

クミコとレイコはテニスに青春をささげ
高校生にしてダブルス日本代表に選ばれた

ほとんど汗もかかず 白い肌を優雅に躍らせるクミコと
炎天下で練習を繰り返し褐色に焼けたレイコ

そのルックスからどんどんファンが増え
東京オリンピックを迎える頃には日本中が沸騰するフィーバーとなっていた

いつもは強気なクミコは 控室で細い体を震わせながら涙を流していた
「期待が怖い・・・」
そう呟いた彼女にかけた相棒の一言が 史上最大の逆転劇の引き金となることを
二人はまだ知らない



337: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)21:32:51
日記の魔女



342: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:05:52
>>337

彼女はいつも日記を書いていた
昼下がり みんなが給食を食べ終わり 
大勢の男子がボールを抱えて飛び出して行った教室で

日向の苦手な僕はいつも教室で彼女の横顔に惹かれていた

ある日僕は 勇気を出して彼女に聞いてみた 
―――――どうしていつもこの時間に日記を書いているの?

『書かなくてはいけない。みんなが明日も いつもと同じ一日を過ごすために』

ふと目に留まった彼女の日記には
『明日』の日付が刻まれていた――――――



345: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:14:26
ラードマン



347: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:18:49
>>345

ある日神様は俺に能力をくれた

「お前の触ったものはすべてラードになる」

こうしてあれよあれよと異世界に転生した俺なわけなのだが
この能力で魔王を倒し 世界に平和が訪れた

そして この戦いをいつも俺のそばでサポートしてくれた
国一番の可憐な美少女・ミーティアは俺に告白した

ああ・・・この能力が忌まわしい 頬に触れたい・・・ 抱きしめたい・・・!!

意を決して彼女を抱きすくめた瞬間
俺はいつものベッドで目を覚ました



348: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:19:28
Black Nails



351: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:24:26
>>348

19世紀 ロンドン
その怪人「Black Nails」は 夜な夜な事件を起こし
ニュースペーパーの一面を飾った

彼に引っかかれた者は 高熱が数日続き苦しんだ後
持病が治ったり 宝くじに当選したりした

その幸運にあやかろうと人々が夜の路地に繰り出し
最高に賑わったその夜 彼の真の名を知らしめる事件が起こった



349: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:20:12
オンギョン~伝説の棚卸し人~



354: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:27:46
>>349

留学生のオンギョンは 
雑なオーナー店長が運営するコンビニのバイト面接に受かった

先輩バイトに適当に研修されながら 彼女は仕事を覚えていく

ある日、半期に一度の棚卸をすることとなった
やる気のない店長とバイトが 適当に数字を埋めていく

その時、オンギョンの中で何かが目覚めた



353: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:27:18
モンスター・プロム



357: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:33:20
>>353

妖怪学校の3年生・イチタリナイは
学生生活最後に開かれる舞踏会に心躍らせていた

生徒会長のぬらりひょん君と一緒に踊りたい
そうしたら、この学校生活になんの悔いもないはずだわ――――――。

でもそこはやはり人気妖怪
彼とダンスする権利はくじ引きすることとなった

彼女は自分の番号「17」に、この3年間の願いを託した。お願い、当たって――――――!!


そして彼が引いたくじは、「18」だった。



361: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:36:45
>>357

名前が伏線になってるのか



363: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:39:29
>>361

妖怪いちたりないは実在します



365: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:43:00
>>363

ぐぐってみて笑ったw



355: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:28:01
帰路にて



362: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:38:53
>>355

メロスは困惑した
必ずかの邪知暴虐な王に我らの友情を見せつけるはずが

都へ戻る道の途中に 首の長い山羊のような不思議な生き物がいた

「ぼくはアルパカ」

何ということか。畜生風情が人間の口を利いたことでメロスは大いに混乱したが
セリヌンティウスとの約束を果たすため その獣の横をすり抜ける

「なでなでして?」

何ということか。
抗いがたい力を感じたメロスは
その獣を撫でるうちに 日が沈んでいくのを眺めていた。



367: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:45:04
>>362

ひどいw



358: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:34:02
つかみとれ!林檎



368: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:56:17
いいタイトルだったので気まぐれに

>>358

僕たちはその南の島で 世界に迫る危機を知らず
平穏な日々を過ごしていた

僕らは純粋過ぎた 心の中に生まれる空想を
真実と錯覚するほどに

僕はその島で一番高い林檎をつかみ取ろうとした
大切な関係を踏みつけてまでも・・・・・・

そうして掴んだ林檎はすこし欠けていた 鳥が齧ったのだろうか

その時、何者かの言葉が頭に響いた
「何かを捨てないと 前には進めない」



371: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)23:00:50
>>368

書いてくれてありがとう!



359: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:34:02
次ラスにします お付き合いありがとう



360: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:34:58
>>359

おつ



364: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:41:19
>>360

ありがとう
毎度雑な話ばかりですまん



366: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:44:10
>>364

いやいや
簡潔にまとめてかつ面白いのすごいと思うよ



373: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)00:19:43
失くした写真



829: ID:oNU 2017/09/24(日)22:36:04
>>373

2011年11月、宮城県のとある家族。
あの震災で家を無くし、家族をひとり失った。
しかし、それ以上に失ったものーー

それは震災の2年前に亡くなった祖父の遺影と、祖父が生前撮りためた写真。

そんな中、家族は津波の不明者捜索をしている自衛隊の人とボランティアが連携し、捜索の過程で見つかった写真を保管している話を噂に聞き、その場所へと向かうことに。
果たして、祖父の思い出は見つかるのかーー



369: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:56:56
こんどこそおしまい
おやすみなさい



371: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)23:00:50
>>369

乙!


n_yaruo
よくこんな一言でここまで想像力膨らむなぁwwww
凄い



1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年12月03日 ID:girlsvip-matome