no title

1: 2020/01/21(火) 11:14:31 _USER.net
ソース元
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012001056&g=soc
https://www.mapress.com/j/zt/article/view/zootaxa.4712.3.3
https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/202001/20200120at83S_p.jpg

中部大の長谷川浩一准教授(応用昆虫学)の研究グループは20日、新種の線虫を発見し、「チュウブダイガク」と命名したと発表した。ゴキブリの腸内に寄生し、共生関係にある。論文は動物分類学の専門誌ズータクサに掲載され、命名も国際的に認定されたという。

 長谷川准教授によると、新種は愛知県春日井市の同大キャンパス裏山に生息するオオゴキブリの腸内で見つかった。雌は体長約3ミリで、雄はそれより小さい。腸内細菌を餌に生活し、病原性もなく宿主には無害だという。



3: 2020/01/21(火) 11:15:59
大学に恨みがありそう





2: 2020/01/21(火) 11:15:53
中部大学・・・後に、ゴキブリ大学と呼ばれる所以である



4: 2020/01/21(火) 11:20:00
学生は寄生虫かw



5: 2020/01/21(火) 11:21:24
腸部大・・ガクって何だろ? と思ったら中部大学かw



8: 2020/01/21(火) 11:26:09
チュウブコウダイの方がなんか虫っぽいけど



14: 2020/01/21(火) 11:42:09
Aoruroides chubudaigaku
自分の名前付けなかったんだな

>>8
魚っぽい



10: 2020/01/21(火) 11:37:17
チュウブだけじゃなくて、トウキョウとか、キョウトとか、いろいろ見つけて、命名してください。



11: 2020/01/21(火) 11:39:20
中部大学と中央大学ってどっちがよりセントラルな大学なんだ?



15: 2020/01/21(火) 11:46:33
ここの大学を通ってる奴らをバカにするときは「寄生虫が!」って言われる未来が見える



12: 2020/01/21(火) 11:40:23
(名前・・・これに俺の名前とか付けたくないなぁ・・・)
(でも全然関係ない名前じゃ勿体ないし・・・せや!)



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1579572871/