no title

1: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:24:37.272 ID:yBUvM94kp.net
大企業に寿命を作って時々強制倒産させれば経済ももっといっぱい動き出すじゃん





2: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:25:14.608
独占禁止法じゃだめなんですか



5: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:26:43 ID:yBUvM94kp.net
>>2
居なくならないと市場開かないじゃん



3: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:25:24
独占禁止法って知ってる?



6: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:28:38 ID:yBUvM94kp.net
>>3
市場が空いたところに新しい企業が流れこむから流れが生まれる
独占禁止してるだけじゃ市場の空きが出てこない



4: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:26:00
頑張る意味ないじゃん
発展が止まって終わり



9: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:33:35.980 ID:yBUvM94kp.net
>>4
新しい企業が頑張るじゃん



7: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:28:41
市場の流動性って日本は基本雇用の流動性にしか適用しないからな



8: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:32:28.296 ID:yBUvM94kp.net
遺伝的アルゴリズムって勉強したけどさ遺伝子が時々強制的に死なないと進化って起こらないらしい
企業は定期的に潰さないと定常状態になっちゃう



10: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:34:28.771
その時に市場の中心にいるのは実質A社の後継会社のB社の実質後継会社の…ってなるだけだけどな



14: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:36:04 ID:yBUvM94kp.net
>>10
その辺は法律でそうならないように調整すれば良いだけ
それに有能な人は潰れた事をきっかけに自分で起業するよ



11: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:35:02.877
理事とか顧問とか増えるだけ



15: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:36:50 ID:yBUvM94kp.net
>>11
法律で上手くやってそういう事出来なくする



16: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:37:54
>>15
移動制約したら技術力に進歩なくなる



23: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:40:04 ID:yBUvM94kp.net
>>16
同じ企業だった人達がもう一度集まれないようにすれば良い
新しい企業にいったときに前の企業で独占してたノウハウとか技術を広めるから技術も混ざり合って進歩していく



26: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:41:33
>>23
その企業はそれまでどうやって必要な金つくったんだよ



30: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:44:01 ID:yBUvM94kp.net
>>26
新しいもの作ったからだろ
いつまでも同じもの作ってても誰も買わないんだよ



35: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:45:45
>>30
それは進化してないんだから仕方ない
既存の企業は進歩して新規企業が進化するのが健全だら



12: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:35:57
今まで製品を供給していた企業を強制的に消して新しい企業に任せても、今まで供給されてた製品のクオリティ及ばない低品質でさらに生産供給体制も一から構築なんて



17: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:38:13 ID:yBUvM94kp.net
>>12
いっぺんに全部倒産させないなら他の企業の商品買えばいいだけ



21: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:39:56
>>17
そうやって残った他の大企業の製品選ぶなら新しい企業の製品なんて誰も買わないよね



18: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:38:30
突然今の世の中にスマホを供給している企業解散させて、今まで無かった新しい企業がスマホ作り出して信頼できるスペックのスマホ出せるの?



19: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:39:14.641
トヨタみたいに潰したら日本死ぬ企業なんていくらでもある



24: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:41:11.055 ID:yBUvM94kp.net
>>19
そうやって一社独占状態になってるから停滞するって事じゃん



27: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:42:11
>>24
日本の車市場ではトヨタ一社独占になんて全然なってねーだろが
市場シェア見ろよ
独占禁止法だってあるんだし



34: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:45:44 ID:yBUvM94kp.net
>>27
いつまでトヨタがあるからトヨタの車ばっかかってレベルの新しい企業がいつまでも産まれないんだろ
トヨタの車なんていつまでもトヨタの車なんだから買わねえんだよ



20: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:39:55
独占禁止法は独占を防げてないぞ
完全競争なんて経済学的な夢物語だからな



22: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:39:59
どう考えても衰退の一途でメリットまったくねーな



25: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:41:17.625
そして新しい企業を作らせてみたものの誰もその企業の製品買わないなら育たず潰れる
結果として信頼と実績と能力あった大企業を1つつ意味なく強制的に潰しただけ



28: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:43:14 ID:yBUvM94kp.net
>>25
人ごと技術が新しい企業に移るんだから今までよりいい新しいもの作れるに決まってるじゃん



33: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:45:42
>>28
それ企業潰す意味ないじゃん
全然意味ないじゃん



39: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:48:32 ID:yBUvM94kp.net
>>33
トヨタの技術者とホンダの技術者が混ざったらもっとすごい車作れるじゃん



50: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:56:49.371
>>39
トヨタが長年毎年研究開発に何百億円も投じて得た特許、知財、データ、ノウハウなんかはトヨタ潰したらどこにいくわけ?
まさか長い時間と莫大な費用をかけて得られたそれらの技術はみんな技術者の頭の中にあると思ってる?



55: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:58:56.460 ID:yBUvM94kp.net
>>50
全部技術者ごと新しい企業に移る
トヨタのノウハウを持ってる企業が新しく1000個できるなら確実に更に良いものが出来るだろ



32: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:44:59
Apple社を突然潰してiPhone使ってる人はみんなAndroidスマホ買えと
新しく生まれる企業とやらはiOSで新しいスマホ作るわけ?
それともiOSでもAndroidでもない新しいOS開発するの?



36: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:47:26 ID:yBUvM94kp.net
>>32
沢山OS出来れば互換性を作るしか無くなってもっと便利になるだろ



50: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:56:49.371
>>36
いくつも既にスマホ用OSは消えてるんだよ
互換性作るしかないってOS違ったら互換性もたせるの簡単じゃないしOS乱立したらアプリ作成側にはメリット無い




38: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:48:10
新しいサービスを作れてないのに新しい企業が生まれるわけ無いだろ



41: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:50:09 ID:yBUvM94kp.net
>>38
古い重鎮と企業がいつまでも居座ってるから新しい企業が入る隙間が出来なくて新しいサービスが生まれないんだろ



43: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:52:51
>>41
アメリカは平気で生まれまくってるが
強いて言うならそういう停滞を無くすためにあるのが株式市場という投票所なんだよ
日本人は馬鹿だから株はギャンブルと言っちゃうけど



57: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:59:38.443
それとも >>43 で言われてるような、日本特有の投資とギャンブルをごったにしちゃう馬鹿?



60: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:00:24.711
>>57
むしろ数年先に倒産確実とか
投資の意味ないよな



61: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:01:13.348
>>60
そう
投資がなんなのかすら分かってない人だよね



73: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:05:56 ID:yBUvM94kp.net
>>60
100個できた新しい企業に金出して99個は潰れるんだから意味あるだろ



75: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:06:58
>>73
は?
全く意味がわからないんだが



64: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:02:36.456 ID:yBUvM94kp.net
>>57
強制倒産なら丸々資金が残った時点で潰れるから投資した分の金もそのまま戻ってくる



67: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:03:40
>>64
戻らないよ
会社はなんのためにお金集めると思ってるの?



70: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:04:59
>>64
解体ならともかく倒産で資金残ってるわけねーだろ
知的財産とかどうすんだよ



44: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:53:08
>>41
新しいサービスなら既存企業潰す意味ないだろ
新規でやればいいだけ



40: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:49:47
そう言う野心があるやつは業界2番手3番手に入るのが世の流れだから、その資金力ある2番手3番手でこの進化なら潰してばっかりでみんな中堅企業になれば、どれだけ画期的なアイデアを閃いてもそれを実行するノウハウやお金が無い、今よりはるかに悪い社会になる



42: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:51:09 ID:yBUvM94kp.net
>>40
金の総量は減らないんだから一社潰れたら新しい企業の投資資金に回るに決まってるじゃん



45: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:53:14
>>42
なんで確実に潰れるものに投資してくれると思ってんの?
どうやって回収するんだよ
アホか



52: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:57:30.154 ID:yBUvM94kp.net
>>45
市場もポッカリ空いてる所に新しい企業できるなら必ず成長するんだからみんな株買うだろ



57: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:59:38.443
>>52
もしかして投資やった事ない?
配当だけで元取る前に強制倒産確実なんだけど



53: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:58:23.251
>>42
総量増えたり減ったりしてるから株式上場が上下したり好景気や不景気になるんだが



48: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:54:25
まじで小学生とかか?



59: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:59:55.631 ID:yBUvM94kp.net
>>48
遺伝出来アルゴリズムの勉強すれば俺が言ってるシステムの方が確実に進化が進むってわかる



68: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:03:43
>>59
進化と進歩は違うぞ



51: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:57:23.910
まさに素人の発想
プロは分社化からの独立を推す
積水ハウスとセキスイハイムを前例にしろ



54: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 18:58:32.293
>>51
独立と合併、買収
人材も企業も簡単に辞められて簡単に他のところに定着できることこそ自由だよね



62: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:01:29.362 ID:yBUvM94kp.net
>>51
市場の隙間が開かないから簡単には独立出来ない
時々ボコって穴が開けばみんなそのチャンスに雪崩れ込む



65: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:02:43.890
あ、うちの会社5年後に解散しますんで
って上場株式あって買う?そんな企業に雇用が生まれると思う?つーかそんな企業と取引関係築きたいと思う得意先が出てくると思う?

継続企業を企業会計の基本的前提の一つとし、投資者保護のための企業の収益力又は企業の価値の算定表示を目的とし、損益計算を重視する現代の会計理論と異なり
解散を前提とした企業会計は、中世の静態論による会計と同一の 債務者保護のための債務弁済力の算定表示を目的とし、財産計算を重視することとなり
現況の会計理論とは整合するものではなく到底受け入れられる概念ではない
また、既存の企業が解散することが代替品を販売する新規の企業に対しての購買活動を高めるという保証がないため
経済停滞を抑制するとは言えず、むしろサービスの劣化によって経済活動の停滞を招く恐れがある



76: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:07:08 ID:yBUvM94kp.net
>>65
そんなもん強制倒産システムに順応した新しいシステムが出来るだけだろ



88: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:14:09.991
>>65
後から作られる設備や組織のほうが生産性高いから購買力を高めるよ



99: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:21:08.140
>>88
吸収合併とかならわかるんだが
新しい企業は既存の上位企業に比べて
普通はノウハウも人材もないし、資金調達の面で劣るゆえに固定設備資産への投資も限定されてしまうので
新規企業の方が生産性が優れるとはいえない



69: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:03:58
むしろ遺伝アルゴリズムを根拠にするなら株式相場をもっと活発かつ競争的にしてやることが重要だと気づくはずなんだが

現状は淘汰されるべき銘柄が残り続けていて日本人特有の塩漬けがずっと存在してる

条件を満たしてない企業がどれだけあるか

そういう企業はどんどん潰していけ



71: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:05:09
ある意味週刊少年ジャンプの新連載連発打ち切り理論が一番効率的といえる



74: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:06:03
その新しい企業とやらの出資者はだれなの?



78: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:08:21 ID:yBUvM94kp.net
>>74
大企業が強制倒産したらそこの株の金が投資家にそのまま帰ってくるから投資家はその金で新しい企業に投資するでしょ



80: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:09:03
>>78
なんで株主に資金が帰ってくるんだよろ
債券じゃねえんだぞ



87: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:13:22.142 ID:yBUvM94kp.net
>>80
なら戻ってくる仕組みも作ればいいだけだろ
なんとでもなるわそんなもん



90: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:16:07
>>87
そしたら今度はその資金は株と違って返さなきゃならない負債になるから
資金として非常に不自由になって発展を阻害するぞ



81: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:09:11
強制倒産するなら新入社員入って来なくて技術途切れる



89: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:15:45 ID:yBUvM94kp.net
>>81
寿命が近づいた会社は衰退していくから勝手に金吐き出す



82: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:09:28
脳内で僕の考えた未来の車を想像する事しかできない無職になるだけじゃん



92: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:16:28 ID:yBUvM94kp.net
>>82
新しい会社の車ってだけで人は興味持って買うだろ



93: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:17:41.612
>>92
資金力も設備もノウハウも人脈もないのに無理



96: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:19:00.279 ID:yBUvM94kp.net
>>93
他に買う会社がいなくなるんだから客は新しい所から買うしかないだろ



100: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:21:14.837
>>96
作れないといってる



104: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:26:55 ID:yBUvM94kp.net
>>100
作ってた奴がいて作る道具も残ってるなら作れるに決まってるだろ
こうすれば作れるって言えば投資家だって金出すだろ



111: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:28:54
>>104
分散されるんだろ?
原材料も物流もノウハウも分散してどうやって供給するんだ?



118: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:32:27 ID:yBUvM94kp.net
>>111
何回もやってれば最初に大企業が独占してた技術が全技術者に浸透する
新しく出来た企業の全員が大企業並みの技術力を持ってる事になる



122: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:34:04
>>118
仮にその論理を是としたとしても
その時間に進歩できたはずの市場と技術が停滞しているから時間が無駄なだけだぞそれ



124: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:35:12
>>118
知的財産とか設備はどうすんの?



156: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:52:06
>>118
それが現実であれば、例えば日本の自動車メーカーはフォルムが異なるだけで
同じ価格で、同じ燃費、同じ搭乗性、同じ耐久性を達成できるはずだし
例えば建築施工であったとしてもフォルムが異なるだけで
同じ価格で、同じ実用性、同じ耐久性を達成できるはず
例えばティッシュであれば
同じ価格で、同じ枚数、同じかみ心地を達成できるはず

では同じではないのはなぜか、なぜ一社独占ではなく他起業が競合できるのか
それぞれの企業が、他社よりも優れている点を前面に押し出すことで 他社との競争を行っているから
鼻セレブは高いけど、需要はあるよな
独自の技術でどのように顧客のニーズに答えつつ、価格競争に打ち勝つか
技術はライバル企業と共有されるものではない

共産主義社会なら別かもね



163: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:00:58.164 ID:yBUvM94kp.net
>>156
大きい企業が潰れて中小企業がそこに入ろうと競争すれば競争倍率上がるから色んなもん出来るじゃん



166: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:02:04
>>163
とっくにやってるだろ



167: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:08:04.535
>>163
回線じゃなく端末の話、iPhoneとかエクスペリアとかギャラクシーとかの媒体ね

貴方はドコモユーザーでエクスペリアを使っています
2年後にドコモの解散が決まっていて、エクスペリアは端末として他企業では生産されないことになりました
既存の他企業に加えて、ファーウェイと楽天モバイルが参入しました
携帯端末を買い替えたいと思いますか?どこの端末にしますか?
それは新規参入企業ですか?



170: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:17:37 ID:yBUvM94kp.net
>>167
繰り返せばロケット鉛筆みたいにファーウイと楽天も順番に潰れて新規企業の順番が回ってくる



95: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:18:33.288
車の話で言ってるけど全産業でそれが起こるのに経済どころか社会が回らなくなる



97: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:20:13.830 ID:yBUvM94kp.net
>>95
必要な企業ならまたすぐに新しく出来るに決まっている



105: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:27:00
生産性低いのは中小企業だよ
競争力ないし労働者保護すら出来ないし



107: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:28:15.044 ID:yBUvM94kp.net
>>105
大企業が潰れて技術と客が落ちてくれば生産性も成長力も上がる



109: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:28:40
>>107
そのまま大企業が成長したらいいじゃん



121: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:33:19
>>107
その時発生する負債はどうするの?
大体効率的なシステム破壊するメリットが全く無いじゃん
生産性と成長力の向上って何を根拠に言ってるの??



106: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:27:36
そういうことをやりたいならいっそ中韓みたいに国の金で新規事業へ投資しまくるほうが余程効果はあるよ
そもそも大企業が独占的になるのは金にものを言わせられるからなんだから
それ以上の金を使えばいい



108: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:28:17.764
あとトヨタの社員を解散させたところで
なんでいきなり新しいものが生まれるんだ?

トヨタで出来なかったものがトヨタから出た途端出来るわけないだろ



113: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:29:34
日本の生産性の低さは中小企業の多さも一因なんだからむしろ経済発展性では統合していく方が順当



116: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:30:39
>>113
ほんとこれ
よく地元のネジ工場の技術がー!とかもてはやされるけど
そんなんさっさとホンダ技研とかに買収されてもっと効率的効果的に機能させよと



120: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:33:13
>>116
ああいうのは低賃金で誰にでもできるからわざわざ大企業が手を出すようなもんでもないという理屈もある
ネジなんてよほど特殊じゃないかぎり中国産でも構わんのよ



127: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:37:13
>>120
リスク分散の原理で言えばその通りなんだけど
管理コストという意味では企業は統合される方が優位に立つ
競争とリスクと生産性のバランスが市場の肝なのでここらは偏重しすぎないというのが実態経済だよね



134: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:40:28 ID:yBUvM94kp.net
>>127
カーシェアリングみたいに新しいちっちゃい企業同士で固定費分散して使う仕組みとか作れば生産性も落とさずに実現できる



137: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:42:06
>>134
分業の技術地域、東大阪の町工場見てみたらいいよ
地域だけで見れば世界に誇れる技術を持ってるけど零細が身を寄せ合っても烏合の衆なのがすぐに分かる



136: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:41:48
>>127
安い中国に任せればそのコストもかからんよ!
そもそもそういう設備を運転するための資金が集まりにくいし非効率になるよ



126: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:36:31 ID:yBUvM94kp.net
>>113
生産効率はそうかもしれんけど生産技術の進化は新しい企業が沢山できた方が上がる
実際中国は新しい企業ばっかだから新しい技術をバンバン取り入れた企業がバンバン出来てるだろ



128: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:37:56
>>126
中国は国家が資金を投入してるからだよ
同じことを日本でやってもそうはならんよ



139: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:45:29.486
>>128
そうそう
だからイチの考え方である新しいものは優遇して古いものは冷遇していく考え方は悪くない

ただそのやり方が今の株式市場に満期を付けただけのずさんなやり口だから馬鹿なだけ



114: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:29:57 ID:yBUvM94kp.net
進化的アルゴリズムで考えたら企業に寿命と強制的な死があった方が進化進むのは間違いないんだよ
会計の都合が悪いなら会計の方を変えろよ



117: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:31:16
>>114
企業の成長は進歩であって進化じゃないぞ何度言ったらわかる



119: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:32:36
>>114
進化的アルゴリズムを誤解してないか?
そもそも自然淘汰、生存競争を重視しているんだが?

だからその理屈に乗っ取るなら
中小企業を無駄に長生きさせるより
だめなとこは救済せず潰すほうが効率的といえる



123: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:34:38
そもそもの話として、独占状態にしているのは企業じゃなくて
その企業製品を選択しているユーザーの方なんだけどな



129: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:38:09 ID:yBUvM94kp.net
5回ぐらい倒産繰り返せばその前に大企業だけが独占してた技術が浸透して業界スタンダードの古典になってるよ
新しい企業はみんなその前の大企業並みの生産技術がある状態で競争できる



133: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:40:07
>>129
そうなったら強制倒産とやらなんだから何の進歩もない



131: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:39:04
大企業が業務提携や下請使うのはそこだろ
業務提携先や下請けに全て譲ったところでその大企業の代わりにはなりえない



138: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:43:27.586 ID:yBUvM94kp.net
>>131
潰れた大企業のポジション狙って下請けが競争して入ろうとするだろう
競争倍率が上がれば良い企業が上に立つに決まっている



140: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:45:36.664
>>138
そうなったらそこが強制倒産でまたガラガラポン始まるんだろ?



142: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:47:30.063 ID:yBUvM94kp.net
>>140
それが流動性だろ



146: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:48:31
>>142
誰も株式投資なんてしなくなる



135: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:41:04
え?もしかして企業が潰れたら特許消えると思ってんの?それとも大企業がベンチャーの新規参入妨害してるから潰れるべきだって言ってんの?
どっちにしろ頭悪過ぎてついていけないんだが



141: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:46:41 ID:yBUvM94kp.net
>>135
潰れる時は特許権も全部売却する
大企業がたっぷり貯めてた客とか技術とか持ってたものを全て世の中にばら撒く



144: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:47:40.082
>>141
誰も頑張らなくなるな



143: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:47:37.500
トヨタを倒産させて競争させてもどこかがトヨタ並みになったらまた倒産
何の進歩もない



147: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:48:33 ID:yBUvM94kp.net
>>143
次のトヨタはより新しい技術を持ったトヨタになるだろ



151: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:49:32.548
>>147
誰が強制倒産の判断するんだよ神か?



145: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:48:21
新しい企業が大企業を脅かす存在になれば大企業も自分から革新して停滞を防げる
新規事業者支援の制度があればいいのか?



148: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:48:57
>>145
それは大事



152: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:49:50
>>145
俺はこの考え方
そもそも新規公開を証券会社が握ってんのがおかしいわ
あんなんただのリテール客への忖度にしかなってない



149: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:49:07
技術ってのはその企業が投資して得た資産だからな
定期的にそれが剥奪されるってのならどこも腹痛めてそんなもの産み出さない
そうやって社会全体が停滞して立ち行かなくなったのが旧ソ連
共産主義者の考える事は昔から浅いよな



161: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:58:25.010 ID:yBUvM94kp.net
>>149
それは企業の寿命を人の寿命より長くすれば良いだけ



162: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:00:08
>>161
それを自然淘汰でやったからの資本主義の繁栄



164: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:01:01.220
旧ソ連やロシアという共産主義社会では
全ての利益は全ての国民に等しく分配される(という理想、資本主義経済の成熟が前提なので早すぎた)制度のもと
企業はどうなったかっていうと
財閥が形成されたんだ、皮肉だろ?強い企業だけ結託して残ったんだぜ、コレ?



165: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:01:16 ID:yBUvM94kp.net
電池切れる



169: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:11:25.362
会社の事も経済の事も少しも勉強したことなさそう



171: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:18:24 ID:yBUvM94kp.net
>>169
会社の仕組みとか法律なんて変えれば良いだけじゃん



172: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:18:45
あと、吸収合併でもない限り、大企業が解散するダメージはとてつもない影響をもたらす
法人内だけでも従業員に対する退職金や補償、固定資産の売却やリース解約、売却益は当然課税された上に、精算による株主への分配
法人外では大量の失業者が生まれ
下請けの数十から数百の中小企業は他の得意先をすぐさま見つけれられなければ詰んで、連鎖的に失業者がでる

これらのデメリットを考慮せずに、不確実な新規企業へ収益が移転する可能性とを天秤にかけることは
現行の国際的な企業会計を否定する主張だなーと思う



175: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:21:30 ID:yBUvM94kp.net
>>172
最初だけでしょ
50年続けば新しい企業が乱立して仕事も沢山あって金もいっぱい動くから景気マックスになるよ



186: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:58:46
>>175
イッチが何年で強制的な企業の清算を望んでるのか知らんが
50年失うのはでかいだろう せめて1年以内に取り戻せないと国益を損なう
最悪他国企業に乗っ取られ、自国にキャッシュフローを生み出さず、他国に弱みを握られることになる



173: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:19:03
規制は経済を駄目にする
議員さんが寄付してくれる企業を守るのはどうかと思う
農業とか過度に守り過ぎてどうしようもなくなったし保護主義もいきすぎると駄目になるのは間違いない



174: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:20:00
確かに鉄道とか事実上の独占状態なのに何十年も前から旧態依然だもんな



176: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:24:42 ID:yBUvM94kp.net
売る買う作るが活性化するのは間違いないのに会計的にダメって本末転倒じゃん
何故会計に合わせなきゃならんのだ



186: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:58:46
>>176
イッチの思い付きよりも、世界中の学者が実務上の慣習と折り合いをつけながら、何十年もかけて生み出した体系だからだよ
だからそれを上回る体系が必要
イッチの提案する会計制度は、新規企業に利益が移転するという不確実性と、経済活動抑制からの解放とうたいながらも経済活動抑制を生むリスクの方が高い点で問題がある



177: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:26:13
もともと鉄道も競争してて旧路線は新線との競争に負けてどんどん潰れたり廃止されたりしたのよ
今残ったのはその成れの果て
こうなってくるとコービンみたいにむしろ公営化しても構わないという理屈が出てくる

(もちろん議員さんの地元に要らん鉄道通しまくるのはNG)



179: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:28:59 ID:yBUvM94kp.net
>>177
仮におんなじものしか出来なくて潰してまた建てれば景気良くなるじゃん



180: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:36:22.803
>>179
いや同じものだといかん
壊れる前の設備をわざわざ破壊して作り直した分はコストにのしかかる
最低でも収益性を改善してそのコストを回収しなきゃいけない



181: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:39:19.609 ID:yBUvM94kp.net
>>180
おんなじものしか無くても企業の人間が変わればサービスの部分で変わってくる
同じ鉄道でも路線をどんどん増やせば良い



183: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:45:51.989
>>181
同じ路線は投資が集まらなくて増えようがないかもな
技術と需要が飽和してる状態なら過当競争でお互いの利潤を極限まで低下させるより既存路線に投資したほうがマシになる

人間を入れ替えるのはいいかもね
賃金は抑えられるというのは賛否あるだろうが社内の多様性が高まればひとりひとりの個性を活かした働き方ができるようになるかもしれない



185: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:53:45 ID:yBUvM94kp.net
>>183
なら空いた路線は新規参入企業しか買えなくすれば良い穴が空いたら他の鉄道会社が動けないようにすれば他の鉄道会社が金を出すだろ



178: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 20:27:48
所得権益を守ろうとして法改正させたりする企業もあるわけだし新しい事やってたら即効規制されるし意味わからん罪状で逮捕される事もあるし



189: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 21:27:13.240
それはむしろ破産への道

変化させると駄目になるんじゃなくて
環境に合わせて企業制度は変化選択されてきたもの

環境は人間が変えることもあれば自然が変えることもあるが
どっちにしろこういうのに対して優先すべきは現状の企業制度なんかじゃないことは明白



115: 名無しのがるび 2020/05/26(火) 19:30:26
ベンチャー立ち上げて革新的な技術力で業務提携すりゃいいだけ



引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1590485077/