no title

1: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:02:51


黄色い声、真っ盛り アイガモのヒナ、出荷

「アイガモ農法」で使われる、アイガモのヒナの出荷がピークを迎えている。約3500羽を飼育している大阪府松原市の「ツムラ本店」では、10センチほどに成長したヒナが畜舎の中で声を上げ、身を寄せ合っている。

アイガモが水田で害虫や雑草を食べるため、米の無農薬や減農薬栽培に役立つという。出荷作業は6月末まで続く。

https://www.youtube.com/watch?v=I33Cyn7nxOI






2: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:03:26
なお農閑期



3: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:03:32
最終的には食われるんやで・・・



4: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:03:42
そして最後は鴨だしそば



8: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:05:35
市場には出回らないで農家が食っちまうけど
ノンストレス放し飼いやから糞うまいらしいな



9: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:05:51
アイガモ農法ってアイガモさん逃げちゃったりしないの?



12: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:06:53
>>9
飛ばないぞ



16: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:08:05
>>12
正しくは飛ぶ前にお肉やぞ



35: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:12:18
>>16
いや飛ばへんよ
ワイ5年ペットとして飼ってたからわかるけど



18: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:08:44
>>12
トコトコ歩いていかないん?
特別にしてもらってんのか



25: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:10:26
>>18
さすがにトコトコで脱走できないようにはなってるぞ



27: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:11:01
>>18
わざわざ餌場から逃げる奴がおらんのやで



11: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:06:15
フォアグラよりマシやろ



17: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:08:14
お腹いっぱい食べたら引き上げるのか?



19: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:08:49
人間さん「よし、大きくなったな」



20: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:08:54
人間の為とも思ってないのでセーフ



21: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:09:03
逃げたところでイタチの餌食や



23: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:10:19
竹害酷すぎてこれの竹バージョン考えとるけど鹿もイノシシも全然食わんのよな
コイツラ無能すぎやろ



26: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:10:49
>>23
熊はどうかな



39: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:13:11
>>26
パンダ増やして放牧するか…



55: 名無しのがるび 2020/06/25(木) 09:18:08.13
>>23
バンブーレムールなる竹を食べる猿がマダガスカル島にいるらしいで



33: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:12:07
え!?ここにいれば虫さん食べ放題なんですか!?



34: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:12:18
農家のおっさんを親だと思ってるのがキツイ



37: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:12:39
>>34
かなC



40: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:13:15
アイガモ農法で使われるアイガモですが、実は毎年同じものが使われるわけではありません。最初から大きいアイガモを入れると、稲を踏み潰したりしてしまうためです。
毎年春になると卵を孵化させるか、雛を買って来てこれを田んぼに放します。そして稲とともに雛も田んぼで育ち、お米が実る頃に成長したアイガモがお米の実を食べてしまわないよう、田んぼから引き上げます。
 
引き上げられた後のアイガモは法律的に自然に放すことが禁止されているため、そのほとんどは農家自身が解体を行うか、食肉処理場で解体してもらうことになります。
食肉としても一年を越してしまうと肉が固くなってしまうため、産まれた年の秋から冬の脂ののったタイミングが一番おいしいとされています。
ただし引き上げてそのままだと肉の量が少ないため、食肉として販売するために、穀物飼料などを使ってしばらく肥育します。
https://agri.mynavi.jp/2019_02_15_57585/
https://agri.mynavi.jp/wp-content/uploads/2019/01/de31ebb8dccd62c9fe1f8e69ef6fefe1.jpg



44: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:14:24
>>40
いいねこれ



41: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:13:30
家畜として飼ってるんなら食ってもええやろ



42: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:13:44
合鴨さん達「最近田んぼ行かないねぇ」
農夫「行くでニカッ」



43: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:13:57
なんでひどいこと言うの?
殆どはペットとして生涯を終えるんでしょ



48: 名無しのがるび 2020/06/25(木) 09:14:52.09
>>43
数が多すぎて絶対無理やで



45: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:14:24
この鴨どもは回収の義務があるから野生に返せないで肉になるしかないんだよね



53: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:16:18
米だけを育てるんやなくて
食用合鴨も育ててると思えばおかしくないで



52: 名無しのがるび 2020/06/25(Thu) 09:16:06
しゃーないんやけど心が痛む



引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1593043371/